目の紫外線対策!!

こんにちは、スタッフよしこです。
前回の予告通り、紫外線対策についてです。

メガネ屋なので、目の紫外線対策になります(^^)/
紫外線が目に良くないということは、知られてきていますが、なぜ良くないのか、何に気を付ければいいのか
と聞かれて答えるのは、なかなか難しいかもしれません。

簡単にいうと、紫外線によって酸化ストレスを受け色素(ルテイン)を損傷することが良くないことです。
色素(ルテイン)は、目の中にある黄斑部に存在します。
色素が損傷すると、加齢黄斑変性・白内障・緑内障など目の疾患が引き起こされるという恐れがあるので目=色素(ルテイン)を守りましょうということなんです。

では、何に気を付ければいいのか。
まずは、色素(ルテイン)は体内で生成されません。食事やサプリメントによる摂取のみが頼みの綱です。
(緑黄色野菜に豊富、特に緑の野菜に多く含まれています)
せっかく食事で摂取した色素(ルテイン)を、どうすれば守れるか。

最近は、メガネのレンズも性能が高く色素(ルテイン)を守ることに重点をおいたものが出てきています。
メガネを購入する際、UVカット・ブルーライトカットがついているレンズを選ばれる方が増えてきましたが
ぜひ、レンズの表面だけではなく、裏面もカットしてあるレンズを選ぶと さらに紫外線から守ることができます。
オプションで付けられたりします。ホヤレンズ(レイガード435)・東海光学(ルティーナ)がおすすめです!

従来のUVカット機能付きレンズも紫外線を防いでくれていますが
ルティーナは、従来のレンズより、さらに有害な光を40%カットなんです。
レイガード435は、目に有害といわれる380nmまでの紫外線もほぼ100%カット。
本当に技術の進歩って素晴らしい☆

ご長寿の時代、健康で楽しく暮らせるように、目は代わりがきかないので
緑黄色野菜食べて、紫外線を防ぐ対策をしましょう(^^)/

関連記事

  1. 花粉症きてますか((+_+))

  2. 春になって・・・